医療レーザー脱毛のリスクについて(体への害や副作用)

特に体への害や副作用といった心配はありませんが、
光アレルギーのある方やてんかんなどの既往のある方は事前に医師・看護師へ相談下さい。

やけど
浜松中央クリニックでは痕に残るようなやけどは起きていません。

しかし医療事は常にリスクがつきまといます。

医療レーザー脱毛はその性質からレーザーの照射出力を低く抑えれば、ヤケドはまず起きないでしょう。

しかし、十分な熱量を与えなければ永久脱毛効果を得ることはできないのです。

「毛のみにダメージを与えて皮膚にダメージを与えない」このギリギリのラインを見極めることが重要なのですが、肌や体毛の個人差や体質、その日の状態などを考えると、残念ながらヤケドなどの副作用がないとは言い切れないのが現状です。

万が一の時、軟膏やローションは必要に応じて無料でお渡ししていますのでご安心ください。




色素沈着

炎症後、強い日焼けや摩擦などに刺激で一時的にシミのように色がつくことがございます。

これは、時間経過とともに軽快しますが、起きにくくするために脱毛期間中は日焼けや刺激に気を付けてお過ごしいただきます。




色素脱落

刺青やアザ、ホクロのあるところにレーザーを照射すると、
それらの色味が抜ける可能性があります。

消したくない部分があれば事前に申し出て下さい。

脱毛に関するお問い合わせ

浜松院受付
脱毛予約メール
脱毛相談メール
レーザー脱毛に関してご心配な事、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくご相談して下さい。
カウンセリング・診察は無料です。土日祝日も開院しております。
浜松中央クリニックmap
浜松院外観196

静岡県浜松市中区砂山町330-11 日総工産第2ビル4F JR浜松駅南口(新幹線口)より徒歩3分